経営者から見て売上がぐんぐん伸びる社員が身に着けているたった1つのスキルとは

専門的な知識や技術力は高いのに、どうも売上が伸びない

話下手ではないのに、お客様を前にするとうまく説明ができない

人柄は悪くないのに、お客様と良い関係が築けない

 

あなたの会社に、こんなもったいない社員の方はいらっしゃいませんか?

経営者からすると「できるはずなのに、なんでだろう?」と、不思議に思ってしまうかもしれません。

そんなとき、闇雲にアドバイスをしても、良い結果は得られません。

そこで今日は、上記のような社員に不足しているスキルについて、お伝えします。

過日、営業力を強化するための研修 を実施いたしました。

 

受講対象者は、専門性の高い商品・サービスを取り扱う営業職です。

せっかくすばらしい商品やサービスをお持ちの企業様で、

営業職の社員の皆様、お一人お一人は能力が高いはずなのに、

なぜか、売上が伸び悩み、残念な状態。

 

実は専門性の高い職種の方の中には、

「商品知識や技術の専門性が高いことがすべて」

と、そればかりを磨き続け、売上がなかなか伸びない方は、少なくないのです。

 

もちろんそれは重要、その通りです。

しかし、それはお客様にとっては、当たり前のことともいえます。

その会社の商品・サービスに対価を支払うのですから。

 

「実力不足、スキル不足ならば仕方がないが、
そうでないところでうまくいかないのは、残念でならない」
とは、ご依頼いただいた経営者の方の印象的な言葉でした。

 

何が不足しているのでしょうか。

もうお分かりですね。

それは「コミュニケーションスキル」

 

経営者の方はそのことにお気づきでしたので、私にご依頼ただいたということです。

 

「コミュニケーションスキル」といってもとても幅広いもの。

●お客様が何にお困りで、どうしたいのかご要望をつかみ取る力

●不足している情報を引き出すための質問力

●自社の商品・サービスで、どのようにお客様の問題解決ができるかを説明できる力

●お客様が望んでいらっしゃるよりもさらに一歩進んだご提案ができる力

 

そして、こうした力を発揮するために必要な

ビジネスマナー・傾聴力・質問力・説明力などは、

コミュニケーションスキルの基本として、身に着けておく必要があるでしょう。

ふたを開けてみると、案外この基本のところでつまづいているものです。

 

売上がぐんぐん伸びる社員が身に着けているたった一つのスキル

それはコミュニケーション力

 

素晴らしい商品力・専門性に加え、

コミュニケーション力が向上し、

お客様を大切に思うホスピタリティの心が備わることで、

力がありながら売り上げがなかなか伸びない人も、

ぐんぐん売上が伸びていく、

そんな変化にたくさん立ち会ってきました。

 

数字は正直ですし、不思議な力も持っています。

営業成績が上がれば、仕事が楽しくなります。

自社を選んでいただいた感謝の気持ちを持ちながら、

お客様のお役に立てる仕事ができる誇りと喜びも感じることができるでしょう。

そうすれば、お客様からの信頼もゆるぎないものになりますし

営業職として、あなたでなくてはだめと「指名」も多くなるはずです。

 

お客様に信頼されなければ、

どんなに素晴らしい商品・サービスでも、お客様にお届けできないのですから、

この世に存ないしないことと同じです。

 

営業力強化のための研修。

私がお手伝いできることは、あまりにも残念でもったいない営業職の社員の方が

スキルを身に着け、必要な意識を持って仕事に取り組めるようにすることです。

実践形式での取り組みで、目の前で目の輝きが変わる社員の皆様をたくさん見てきました。

お困りの企業様のお役に立てていることが、私の仕事の誇りです。

もし、御社にも、あと一歩で光輝ける人材がいらっしゃいましたら

当社に営業研修をご依頼ください。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

社員力を向上させるための無料メールマガジン