社内インストラクターで本当に社内研修できるの?と思っていませんか

第9期ビジネスマナー社内インストラクター養成研修を終えた方が

社内研修での登壇デビューし、継続的に研修をなさっています。

そうです、社内インストラクターで、立派に社内研修が継続して開催できます。

 

私どもがお勧めする「ビジネスマナー社内インストラクター養成研修」では、

経営者や導入のための責任者の方に、最初にお約束していただくことがあります。

それは、

「養成研修が修了したら3か月以内に必ず社内研修をスタートしていただく」

ということ。

そうでなければ受講していただく意味がありません。もったいないです。

 

新しいことを身に着けるには、それ相応の学びが必要。

まして、人前に立って、ビジネスマナーを教えるのですから、練習もかなり積んでいただきます。

必ず紗那インストラクターとして、社内研修に登壇する、

という約束があるからこそ、全員、社内研修デビューを前提にがんばることができるのです。

養成研修を修了したのに出番がないのでは、がんばりがいがありませんものね。

 

こちらの企業様では、修了認定から10日以内に社内研修がスタートすることをお決めになりました。

修了認定から社内研修デビューまでの期間が、これまでで最速です!

そして、予定通り、スタートなさいました。

決まれば、社内インストラクターの方は、

それにあわせて一生懸命に練習し、備える!それだけです。

 

業務やシフトに大きく影響が出ないように、

6名ずつで研修を進めていらっしゃいます。

この人数は、社内インストラクターデビューの方にとっても、

気持ちの負担も少なく、良い人数なのかもしれません。

 

ビジネスマナーの基本的なことを、2時間で2単元行い、

1人5回受講すると、10単元修了です。

1.ビジネスマナーの重要性

2.第一印象

3.挨拶

4.返事

5.表情

6.身だしなみ

7.態度

8.お辞儀

9.言葉遣い(ビジネス用語)

10.言葉遣い(敬語)

これだけの内容を覚えて、人に伝えることができるようになるのは、大変なことです。

社内インストラクターの皆さんは、

会社の代表として、たくさん練習積んで、仲間に伝えます。

 

社内インストラクターの方には、社内研修で登壇しながら

どんどんうまくなっていただきたいと思っています。

場数が大切!

 

私どもでは、養成研修終了後、1年間フォローアップします。

些細なことであっても、質問に答え、自信をもってできるようになっていただきます。

1年間、継続できたら、この取り組みは社内で認知され、

その後も継続しやすいということを

私どものこれまでの経験でわかっていますので、1年間のフォローアップが重要だと考えます。

 

新しいことに会社として挑戦するのは大変なこと。

そして、それ以上に、継続することは並大抵ではありません。

 

ですから、マインドとスキルを身に着けた社内インストラクターのがんばりに応えるためにも

社内インストラクターの方のフォローアップだけでなく、

取り組みの責任者(主に経営者)の方のサポートもさせていただきます。

 

取り組みを始めること、

継続すること、

仕組みになること、

そして、やがて、全社員で学んだことが社業に反映され、

それがその企業の文化になるようにと考えています。

社内インストラクター制度体験セミナー&無料説明会

ビジネスマナー教育が場当たり的になっていたり、
重要だとわかってはいても、後回しにしたりしていませんか?

ビジネスマナー教育に必要なのは、継続して学べる環境と仕組みです。

社員が社員を教える仕組みをつくる
ビジネスマナーの
社内インストラクター制度体験セミナー&説明会は

2020年7月16日(木)に開催、参加費は無料です