【中堅社員研修】問題解決能力を養う

「悩みがいのあることを悩みましょう」

中堅社員研修では「問題解決力」を養うために実習で学ぶ時間があります。
その中で、必ず私が言う言葉です。

決めゼリフというわけでもないのですが、
なにか、背中をポンと押してさしあげたくなる時に
かけている言葉のようです。

これには補足があって、

「悩むということは、変えたいと思っているということ。
変えたいならば、行動してみましょう。

行動しないのであれば、悩むのをやめましょう。(自主的にあきらめる?!)

行動しないのに悩むのは、時間がもったいない、から。

という感じです。

 

なるほど・・・ではないですか?

悩むという言葉が適切ではないかもしれませんが、
考えるという行動を、結果を出すために使いましょう、
ということなのです。

 

悩んでいるのに行動しない、

行動しないのに悩むのをやめない、

こうしたもったいない時間をなくすことは、

もちろん仕事の効率化にも役立ちますし、

問題解決において、自分がブレーキをかけていることにも気づきます。

 

中堅社員の皆さんは、上からも下からもプレッシャーがあり、

あれもこれも対応することになりがち。

研修が良い機会・刺激になり、

ぐんと持てる力を発揮するる人が増えます。

 

中堅社員研修では、そんなことも大切にしています。

 

 

人生を変えるマナー(最新刊)

単行本(ソフトカバー): 230ページ あさ出版
mikuriya_book1

「君なら安心だ」と、大きなプロジェクトの責任者に抜擢された。
「うちに来ないか」と引き抜きの話が多い。

「基本」+「ちょっと」の一歩進んだマナー・思考法を
わかりやすく丁寧に紹介しています。

マナーを身につけることで、あなたの見える世界は180度変わり、
社内、社外問わず、「選ばれる」ビジネスパーソンになれることでしょう。

すべての社会人必須の1冊です。

Amazonからご購入いただけます>>>

社内インストラクター制度体験セミナー&無料説明会

ビジネスマナー教育が場当たり的になっていたり、
重要だとわかってはいても、後回しにしたりしていませんか?

ビジネスマナー教育に必要なのは、継続して学べる環境と仕組みです。

社員が社員を教える仕組みをつくる
ビジネスマナーの
社内インストラクター制度体験セミナー&説明会は

2019年10月8日(火)に開催、参加費は無料です