ビジネスマナーの社内インストラクターには、修了認定後3か月以内に社内研修をスタートしていただく理由

ビジネスマナー社内インストラクター養成研修第9期は、2019年12月からスタートし、2020年3月18日に修了します。

3月18日は成果発表会と修了式です。

社内インストラクターの皆さんにとって、成果発表会は1つの大きなイベントです。

とても大変な思いをして練習した成果を発表するのですから、それはもっともなことですが、
これはゴールではなくスタートです。

やっとスタート地点に立ったということ。

ここから社内インストラクター人生が始まります。

そして、この日から3か月以内に必ず社内研修をスタートさせていただくように、あらかじめ経営者の皆様と私どもがお約束しております。

なぜ3か月以内なのか?

それは、養成研修からあまり間をあけると、社内インストラクターの皆さんのスキルが落ちてしまうからです。

せっかく得られたスキルを保つためにも、まずは早いうちに、デビューすることが求められます。

あとは、どんどん登壇して、登壇しながら、ますますうまくなっていく。

最初から、カンペキは求めない。

社内インストラクターはそれでいいと思っています。

 

さて、全5回の研修の折り返しである3回目が終わると、修了認定のめどが立ちます。

この辺りから、だれがいつ社内研修デビューするのかが決まりだし、経営者や人事の責任者の方から私のもとへご連絡が入ります。

「デビューの日程は、できるだけ早いほうがいいですね」と申し上げておきましたら、何と!最短記録がでました。

2020年3月18日に、成果発表会ののち、修了認定を受けて、3月23日に社内研修デビュー!

認定から5日後の登壇。素晴らしいです。

第9期で修了なさる6名の皆さんは、全員3月から5月の間に、社内研修でデビューします。

後は粛々と継続するだけ。

止めない限り「継続は力なり」です。

社内インストラクターの場合、継続することも止めることも、自分で決めることはできません。

すべて会社の意向です。

ですから、研修の実施に関しては、私どもと各企業様とで、しっかり取り決めをするのです。

各社内インストラクターは、日程に合わせて、成果発表会が終わってからも、登壇する単元を一生懸命練習し、良い状態で当日を迎える準備をしてくださることでしょう。

私も各社内インストラクターの登壇の様子を現地で拝見することにしています。

今からとても楽しみです!

 

ビジネスマナーの社内インストラクター養成研修にご興味のある方は、「経営者向け 無料体験セミナー&説明会」に、ぜひご参加ください。

お申し込みは、こちらのページで受け付けております。
https://www.career-support.net/open/taikenseminar/

社員力を向上させるための無料メールマガジン