できないのではなく、知らないことが多いだけ ~新入社員の定着~

ホスピタリティの大切さ、


それを行動によって表現していただくことの重要性


をお伝えておりますので、

ホスピタリティの意味である、


    心からのおもてなし、相手を思いやる気持ち

これを大切にしましょう、

というお話をよくさせていただきます。

そうすると、みなさん、

   そうだよね大切!

って、わかっていただけるのです。

もしくは、十分に分かっていらっしゃるのです。

であれば、なぜ、

先輩や上司が、新入社員に皆さんと同行するとき、

新入社員の発言や態度に、ひやっとすることが多いのでしょう。

分かっているならばできるはず、ですよね。

それは、

   分かっていることとできることがなかなか一致しない

という現実があるからです。

また、

相手を思いやる気持ちは大切という考え方はわかっていますが、

   どのように接することが思いやりのきもちをつたえることになるのか、

   方法を知らない

という人がとっても多いな、って感じます。

   学習してきていないのですね。

だから、

  悪気なく行動してしまう

のです。

そのことの重大さが分かっていないということにもなります。

  知らないことを知る、勉強する

  わかったことが行動できるようになる

そのためには、考え方とそれを伝える方法(たとえば、マナー)を

教えていくことはとても大切です。

それができるようになるだけで、

すこし、自信がつくし、余計なことに気を使うことがなくなります。

形にこだわっても、とおっしゃる方がいらっしゃいます。

しかし、形が整うことによって、基本ができるわけですから、

ホスピタリティの心を表現できる、土台作りができるということです。

   丸腰では、ホスピタリティは伝わりません。

これらを教えていくことが社会人の先輩たちの責任なのです。

そうすることで、自分のしていることに納得して行動できるようになり、

仕事へのやりがい、楽しさを味わう余裕もできてくるのでしょう。

前日の投稿もぜひ合わせてご覧ください。

↓  ↓

経営者や上司の在り方が重要    ←クリック

  





クリックで、応援をお願いします☆


中部経済新聞に掲載していただきました ←こちらから

ホスピタリティの心で変わる 大人のマナー/三厨 万妃江

¥1,470
Amazon.co.jp
無料メールマガジン 【三厨 万妃江のハッピー☆マネジメント】

 毎週水曜日配信中

  ↓  ↓  ↓

http://www.career-support.net/mailmaga/mailmaga.htm

◆有限会社キャリア・サポート 

  http://www.career-support.net/index.htm

  社長塾・社員研修・講演を全国で展開中。

社員力を向上させるための無料メールマガジン