「お疲れ様でした」は、ピンとこない ~介護スタッフの研修 ロールプレイングにて~

昨日のたんぽぽ介護センター様での介護スタッフの皆さんの研修でのこと。

いつものようにロールプレイングもあります。

この楽しさは、毎回、楽しい発表であり、

役者!がいらっしゃることです。

   楽しさの中に学びがありますものね。

13回目の研修、300人以上の方が受けられたこの時点で、

私が初めて「ん??」と思ったことがありました。

それは、デイサービスが終了して、

お客様をご自宅へお送りする場面を演じたグループ発表の時。

お迎えの場面は今まで何度もあったのですが、

実はお送りの場面は初めてだったのです。

介護スタッフ役の方がご利用いただいたお客様に

バスの中で声かけをする。

    「お疲れ様でした。今日はいかがでしたか?」

「ん????」

私には何か違和感がありました。

確かに1日デイサービスを受けられてお疲れでしょうが、

きっと、お客様はそれよりも楽しかったという思いの方が大きいはず。

だからこそ、次もきてくださるのだと思います。

答えは一つじゃないですが・・・

でも、もしもその場面に私がいたら、

私だったら、

「○○さん、ありがとうございました。

今日もとってもたのしかったですね。

○○さんは、何が楽しかったですか?」

とお声かけしてみようかと思いました。

たのしかったことをたずねてくれれば、

お客様は楽しいことをたどっていってくださるはず。

そのほうが、お客様もうれしいし、

また来たいな、って強く思うはずです。

その日の最後の関わりはとっても大切。

ビジネスでは「お疲れ様でした」って何気なく言うけれど

もっとふさわしい言葉をさがすこと、大切だと思った瞬間です。

何気なく言っている言葉が、

ふさわしい言葉なのか、もう一度考えてみませんか?

↓  ↓

クリックで応援していただけるとうれしいです!



中部経済新聞に掲載していただきました ←こちらから

ホスピタリティの心で変わる 大人のマナー/三厨 万妃江

¥1,470
Amazon.co.jp
無料メールマガジン 【三厨 万妃江のハッピー☆マネジメント】

 毎週水曜日配信中

  ↓  ↓  ↓

http://www.career-support.net/mailmaga/mailmaga.htm

◆有限会社キャリア・サポート 

  http://www.career-support.net/index.htm

  社長塾・社員研修・講演を全国で展開中。

◆募集中の公開講座はこちらから

 ↓  ↓

有限会社キャリア・サポート主催

新入社員研修公開講座

(秋のフォローアップ研修つき)


社員力を向上させるための無料メールマガジン