半年に1回でも10年続けたらすごいプロ集団になる!

たんぽぽ介護センター様の職員研修を担当させていただいた時の

ブログを加筆してお届けいたします。

 

***

 

たんぽぽ介護センター様の、正社員の皆さんの研修を担当させていただきました。

たんぽぽ介護センター様は、約600名(2019年現在)の職員のうち、90%がパートさん。

働くお母さんたちです。

 

そのパートさんを支える10%の正社員の皆さん。

正社員として、自分がどうあるべきか、というテーマの、

初めての研修でした。

 

たんぽぽ介護センター様では、

これまで、正社員もパートも、職種が何であっても、

分け隔てなく、同じように研修をなさってきました。

 

私がすべての職員の皆さんに今でも担当させていただいてる、

「ホスピタリティマナー研修」もそのひとつです。

 


しかし今回、あえて、

「進化し続けるたんぽぽ介護センターで

いかに、模範的な行動が取れる正社員であるには、

どのように行動したらよいか」

そんなことを学ぶ研修をはじめて実施なさいました。

 

今後半年に1度、正社員の研修も続けられる予定です。

 

筒井社長は、

「よちよち歩きでもいいから、

 半年に1度10年続けたら、

 10年後はすごいプロ集団になっていると思いませんか、先生!」

と、私におっしゃいました。

 

ほんとうに、その通り。楽しみです!

 

正社員研修は、

1.筒井社長による「たんぽぽの理念」

2.鈴木所長による「楽しい事業所作り」

3.三厨による「笑顔で働く社員を目指して」

の三本立て、1日研修です。

 

研修の感想文の中から、

「きらきらとした、気づきのフレーズ」を

ひとつずつご紹介していきます。

 

「スタッフ(パートさん)が出勤してくれることにまず感謝します」

 


解説:私たちは「感謝」の気持ちを時折忘れますね。

    そして、相手に求めすぎて、時には文句を言ったり、

    心の中でわだかまったりします。

    でも、まず感謝をすれば、そんなこともなくなるかも、

    そんな気づきだったのでしょう。

 

社員力を向上させるための無料メールマガジン