普通のマナーから大人のマナーへ

こんにちは。

『大人のマナー』の三厨 万妃江です。


今日も、どうぞよろしくお願いいたします。


ビックリマーク  
    
    


2日間、みっちりビジネスマナー研修をしておりました。

受講者はみなさん、中堅社員さんです。


考えてみると、

中堅社員の方々に1日のビジネスマナー研修をする機会は

とても多いのですが、2日間はほとんどないですね。


だから、みっちり!って実感です。


ビジネスマナー研修を2日間みっちりするのは、


結構、力仕事です。



他のコミュニケーションの研修や階層別の中堅社員研修とは違い、

実習の時間はずっと、実習の様子を見まわっていますので、

肉体労働?!です。

質問に答えたり、

動作確認、言葉の確認をしたり、

きっちり身につけていただきます。

受講なさった皆さんには、

拙著が副読本としてついているのですが、

↓  ↓

ホスピタリティの心で変わる 大人のマナー/三厨 万妃江

¥1,470
Amazon.co.jp

受講生お一人ずつの名前を入れてサインする時間がなくなってしまい、
最後はちょっとあせりました(笑)
座っている時間がほとんどなかったのですね。

もちろん、お名前もメッセージも全員書いてお渡しできましたが・・・

公開講座でしたから、

まずはお一人ずつ参加の目的をお聞きし、

お伝えしなければならないこと+参加の目的に沿って、

…という感じで進めました。


中には、

「上司から言われて」とか「順番だから」とか、

きいているとがっくりきそうな理由の方もいらっしゃいますが、

(…そのほうが多いかも?!)

いいんです。

まったく問題ありません。


入口はどうあれ、

最後によっしゃ!って帰っていただければ。


しかし、最後に焦ることになったのは、

とにかく質問が多かったのです。

それをみんなで考えたり、

私がちぎってはなげ!!っという感じで回答したりで、

あれよあれよと時間がすぎていったのです。


質問のいくつかは日頃から困っていることを解決なさったのでしょう。

しかし、ほとんどの質問は、

2日間みっちり研修に取り組んだからこそ出てきたものです。



気づきが深まったから、

マナーやホスピタリティへの思考が構築されたからこそ、

質問がわきあがってくるのです。


すばらしいですね!


こうしてみなさん、ご自分のアンテナをピカピカにして

それぞれの職場に戻っていかれました。

きっと、明日からの仕事の仕方は、

一味もふた味も違うものになるでしょうし、

お客様や周りの人たちのとの関係も違ってくるはずです。


原石に磨きをかける、

それも、私の仕事なのです。



今回の2日間のビジネスマナーの研修は

その名も「実践ビジネスマナー」

昨日までの普通のマナーを、

一歩進んで「大人のマナー」を身につけていただくものです。

まさに、ホスピタリティを表現する行動です。


内容の概略は、


1.ビジネスマナーの重要性

2.自己紹介~1分で相手に印象を残す~

3.ビジネスマナーの基本を確認

  ・第一印象

  ・第一印象で好印象になるための演習(ビデオ撮影)

  ・コミュニケーションの三要素を使いこなす

  ・電話応対

  ・来客・訪問のマナー


4.ビジネスマナー総合演習(ビデオ撮影)



基本を確認して応用へ。

基本のないところに応用や個別対応はありません。



基本がどのように成り立っているのか

あるいは、何を基準にして行動するのかがはっきりすると、

応用することや個別対応することが何なくできるようになります。



基本がない人には、

個別対応する発想がないのです。

ホスピタリティは、そこにはありません。



ビデオ撮影も有効でした。

真剣に自分の姿を見る。

その行動は自分を客観視するものです。




だからこそ、山のように出た質問。

もう大丈夫!

受講生の皆さんは自信を持って対応をしてくださいね。



応援しています!


!! 講演・研修・執筆のお問い合わせ・ご依頼は 

下記へお願いいたします。
電話  052-264-0955

手紙  http://www.career-support.net/info.htm  


ビックリマーク  
    
    



無料メールマガジン

 【三厨 万妃江のハッピー☆マネジメント】

 毎週水曜日配信中

  ↓  ↓  ↓

http://www.career-support.net/mailmaga/mailmaga.htm


中部経済新聞に掲載していただきました ←こちらから


社員力を向上させるための無料メールマガジン