言葉が人生をつくる

こんにちは。

昨日と今日は、2日間の中堅社員研修の公開講座を担当しておりました。

以前にも同じ講座のことをアップしたと思います。

昨日の冒頭、グループに分かれていただき、

自己紹介タイムとしました。

でてくるわ~でてくるわ~

え?

なにがって?

「不景気です」

「どうなるんでしょうか。」

「こんなところで、こんなことしている場合じゃない」

「ボーナスでるのかな」

公開講座ですから、みんな初対面。

でもね、こんなかんじです。

う~ん。

だいじょうぶかいみんな!

午後、コミュニケーションの実習が終わった後の総括で、

言ってしまいました、私。

「言葉が人生を作りますよ。

だから、生きたい人生になるにふさわしい言葉を使いましょう。

たとえば、マイナスの言葉を人に向けたとする。

しかし、脳は、それを相手のことではなく、自分のこととして認識するそうです。

相手の悪口を言ったつもりが、脳は、自分の悪口として記憶する、ってこと。

不景気だ、不景気だって言っていたら、

不景気な人生になっちゃうんです。」

って。

不景気だからこそ、なにをするか。

それを考えて行動する、んですよね。

そんなことを話に織り交ぜながら1日目の研修を終えて、

昨夜は、楽しみにしていた、五日市 剛先生の講演へ。

そこで聞いたことは、まさにシンクロニシティ。

昼間、私が受講者の皆さんにお話ししたこと同じ意味のことを

五日市先生の言葉でお話しくださったんです。

その話はまた後日。

ありがとうございます。

☆今日のホスピタリティ・メッセージ

言葉が人生をつくる

生きたい人生にふさわしい言葉をつかうこと。。。

<


クリックで、応援をお願いします☆

毎週水曜日にメルマガを発行しています。こちらからご登録いただけます。

↓  ↓
【三厨 万妃江のハッピー☆マネジメント】
<

上記からサンプルもお読みいただけます。


社内インストラクター制度体験セミナー&無料説明会

ビジネスマナー教育が場当たり的になっていたり、
重要だとわかってはいても、後回しにしたりしていませんか?

ビジネスマナー教育に必要なのは、継続して学べる環境と仕組みです。

社員が社員を教える仕組みをつくる
ビジネスマナーの
社内インストラクター制度体験セミナー&説明会は

2019年10月8日(火)に開催、参加費は無料です