クレドを有効的に活用するには

こんにちは。

最近、「クレド」について、話題にのぼることが多くなったと実感します。

以前

クレドの意義  ←こちらをクリック!

という投稿もさせていただきました。

先日、以前クレドを作ったという友人の経営者と話をしていましたら・・・

たぶんその友人は2年ほど前にクレドを作ったのだと思いますが、

「変更したいな~」って言っていました。

理由はいくつかあるでしょうが、

一つの理由として、

当然、企業は活動しているのですから、

動いていると、また新たなものが見えてきて、

修正したくなるようです。

しかし、クレドはその会社の背骨のようなものですから、

実はあまり変わるものではありません。

というか、変えてはいけないものです。

しかし、クレドを活用していく過程で

この友人のように「変更したい気持ち」になったら・・・

変えるものがあるとすれば、その背骨を取りまく「脂肪」というところでしょうか。

マニュアルや、スキルの習得などがあげられます。

こちらは、定期的なメンテナンスが必要です。

世の中の流れなども加味しなければなりませんし。

友人は、いまのところ、クレドはそのままにして、

社内報を使って社長の思いを伝えているようです。

これはうまくいっている、とのことでした。

クレドを一人一人の社員さんに

「落とし込む」のに、有効なのだと。

そうです。

クレドは作ってからどのように活用していくかが大切なのです。

何といっもこの会社は2000人の従業員の方がいらっしゃるので、

社長の思いがじかに伝わり、それを感じて

クレドが一人ひとりに、浸透するには、

相当な仕掛けが必要です。

「社内報」の活用って、いいアイディアですね。

ありがとうございます。

社内インストラクター制度体験セミナー&無料説明会

ビジネスマナー教育が場当たり的になっていたり、
重要だとわかってはいても、後回しにしたりしていませんか?

ビジネスマナー教育に必要なのは、継続して学べる環境と仕組みです。

社員が社員を教える仕組みをつくる
ビジネスマナーの
社内インストラクター制度体験セミナー&説明会は

2019年10月8日(火)に開催、参加費は無料です