目の前にあることに全力で取り組む

新入社員研修の時期が始まっています。
いやでも?!1歳年をとったな、と感じる時期です(笑)

あなたの会社にも、新入社員がいらっしゃいましたか?

学生から社会人へ。
希望もあるけれど不安もある。

よしやるぞ!と思える人と、これでよかったのだろうかと、
まだ気持ちの整理がつかない人も。

まあ、どちらにしてもスタートするわけです。

新入社員研修では、
学生から社会人への意識の切り替え、
社会人にふさわしいビジネスマナー
仕事の基本的な進め方
周りの人とのよい人間関係の築き方
目標を持って進むことの大切さ
などなど、学ぶことが目白押しです。

その上、会社生活に必要なことや
業務上の専門知識・スキルを学ぶのですから、
きっと、新入社員の頭の中はパンク寸前でしょう。

先輩・上司からすれば、教えておかなければならないことが
あれもこれも、とあるでしょうが、
そんなに一度に覚えられるものではありませんよね。

また、大事なことはメモを取りなさい、とは
先輩社員がよく言うことですが、
大事かどうかは、経験した先輩だからわかることで、
未知の新入社員には、なかなかわからないものです。

何をメモしなければならないか、から教えるくらいの気持ちで
ご指導なさってください。

また、仕事は優先順位をつけて取り組むことが大切、
とは、よく言われることですが、
これも新入社員には難しいことです。

私たちは、無意識のうちに、
自分が経験しているからこそできることを
新入社員にも求めている、ようです。

「相手がわからない、ということが、自分ではわからなくなる」
ということです。

新入社員の皆さんには、
教えるべきことはもちろん教えなければなりませんが、
「まずは、いわれたこと、目の前に与えられたことに
一生懸命に取り組みましょう」

とご指導なさってはいかがでしょうか。

ひとつひとつ、です。

目の前に与えられたことに一生懸命に取り組んだ結果、
自分の歩いてきたところに道ができ、それがキャリアになっていく、
ということを、ぜひ教えてあげてください。

もちろん、先を見て、目標を立てて進むことは大切。
しかし、それは、日々の積み重ねであることも
忘れてはいけないことですね。

さあ、私も、たくさんの新入社員の皆さんに
お伝えしてくることにしましょう!

 

人生を変えるマナー(最新刊)

単行本(ソフトカバー): 230ページ あさ出版
mikuriya_book1

「君なら安心だ」と、大きなプロジェクトの責任者に抜擢された。
「うちに来ないか」と引き抜きの話が多い。

「基本」+「ちょっと」の一歩進んだマナー・思考法を
わかりやすく丁寧に紹介しています。

マナーを身につけることで、あなたの見える世界は180度変わり、
社内、社外問わず、「選ばれる」ビジネスパーソンになれることでしょう。

すべての社会人必須の1冊です。

Amazonからご購入いただけます>>>

社員力を向上させるための無料メールマガジン