サービス業に携わる人には、これ大事  その2

昨日、美容院の雑誌のお話から、

サービス業に携わる人に大切なこと、

お話ししました。

↓  ↓

http://ameblo.jp/m-mikuriya/entry-10256918791.html

さて、今日は、この個人の資質を

組織として情報共有することの大切さ、です。

さすがに毎回、「○○という雑誌があればソレをお願いします」

と、言い続けているモノですから、

何度も私に関わってくださる方は、探してくださいますし、

ないときには、

「すみません、ないので、代わりにこちらはいかがですか」

と、お持ちくださいます。

また、少し気が利く方は、

私をご案内くださる席に、

すでに私が好みそうな雑誌をあらかじめおいてくださるようになりました。

「あら、わかってくださっている、うれしい」

と、思うのです。

ところが、まだやはり、「かわりにいかがですか?」と

お持ちくださる雑誌が、???の時がありますし、

おいてくださっているモノが???の時があります。

ということは、

 私に何度も関わってくださった方は

   経験的にわかっているけれど、

   人が変わるとそれができないのでは、

   組織的には、サービスの仕組み化はできていない

ということになるのです。

様子を拝見するとこと、

残念ですが、仕組みまでいっていない感じ。

仕組み化できていないと、

お客様にとっては、

人が変わったら、また一からやりなおし

となるのです。

 お客様に同じことを何度も言わせるのは、

  サービスとしては、ちょっといただけませんね。

さあ、どうしたら仕組み化できると思いますか?

あなたもご一緒に考えてみてください。

次回、私のアイディアもお伝えしたいと思います。

とても信頼し、大好きな美容室。

もっとすてきに進化してほしい。

ファンとしてはそう願っています。

ホスピタリティの心で変わる 大人のマナー/三厨 万妃江

¥1,470

Amazon.co.jp

 

社員力を向上させるための無料メールマガジン