企業研修に映像教材を導入しませんか?

ビジネスマナーは、誰もが必要だとわかっていることですが、入社前にビジネスマナーをしっかり身につけてくる学生さんは、決して多くはありません。

社会人なのだから、できて当然だろうと考える企業側と、わからなくて当然と考える新入社員とのコミュニケーションギャップは、年々開いているようにも感じます。

だからこそ、定期的に社員研修を導入されていることでしょう。

しかしながら、1度研修しただけで終わりではなく、何度も繰り返し行動してはじめてビジネスマナーが身に付きます。

大事なのは、社員研修を実施することではありません。

一度学んだことを、定着させる環境です。

そこで、お役に立てるのが、当社で開発した映像で学ぶビジネスマナー講座です。

映像の教材には、次のようなメリットがあります。

  • 社員の人数に関係なく導入できる
  • 映像で繰り返し学べる
  • いつでも確認ができる

また、基本的なビジネスマナーは、時代に関係なく、内容が廃れることはありません。

そこで、次の9つのテーマを取り揃えました。

本教材に収録している9つのテーマ

  1. 新入社員 社会人としての心構え編
  2. 挨拶・身だしなみ編
  3. 言葉遣い編
  4. 電話応対編
  5. 来客応対編
  6. 仕事の進め方・職場のコミュニケーション編
  7. 職場のルール・ストレスのない人間関係づくり編
  8. メール/FAX/ ビジネス文書・プライバシー/ソーシャルメディア編
  9. 会食のマナー編

こちらが、サンプル動画集です。

いずれのテーマも、短時間で見ることができますし、気になる分野から見ていただくこともできます。

集合型の社員研修のあとの、フォローアップとしてもご利用になれますから、無駄がありません。

社内のそれぞれの環境や事情に合わせた研修方法のひとつとして、取り入れてみてはいかがでしょうか。

これから、AIの発達、さらに機械化や効率化が進んだとしても、企業に利益をもたらしてくれるお客様はまぎれもなく人間です。

人間味あふれた、あたたかみのある対応をして、ひとりひとりのお客様によろこんでいただくことが、事業を長続きさせる秘訣だと考えます。

ビジネスマナーは、すぐに数字となって成果が出るものではありません。

しかし、ビジネスマナーという土壌の整っていない場所であっては、いくら広告宣伝をしたとしても、思い通りの花が咲くことはないでしょう。

あとから、じわじわと効いてくるのが、ビジネスマナー。

この大切さをご理解いただき、多くの企業様が導入してくださっているのが、映像で学ぶビジネスマナー講座です。

DVD版と、オンライン版から、お選びになれますので、用途に応じてご利用くださいませ。

みなさまに愛される企業づくりのひとつとして、ぜひ導入をお考えください。